~当院よりお願い~

 

長期間続いた痛みシビレの症状の治療には数か月かかるのが一般的です。まれに九州、北海道等の遠方からいらっしゃる方もいますが、症状の改善には一定期間の通院が必要ですから、なるべく遠方からのご来院はご遠慮ください。

 

当院への来院が難しい方は、メール頂ければなるべく近隣の治療院お探ししますのでご連絡下さい。

 

また、メールでのみ無料にてご相談受け付けておりますので、判らない点ありましたらご連絡下さい。なるべく2~3日中には返信するように致します。

頚椎症(頸椎症性神経根症)とは?

 

 頚椎症とは、中高年以降で発症する頚椎の加齢変化に伴う首、肩、腕への放散痛、シビレを主訴とする症候群です。ようするに加齢により変形した頚椎が神経を圧迫して症状を発生させていると考えるのですね。

 

一般的に中高年以降の方が、首~上背部~腕の痛み・シビレを訴えられて整形外科を受診されると、画像診断によりヘルニアが確認されなかった場合は頚椎症という診断されるケースを多く観察します。

 

頚椎症と整形外科にて診断された場合、一般的には湿布、牽引、電気、投薬。そして最終的に改善が見られなかった場合は手術を進められる事が多いようです。

 

では、我々カイロプラクターは頚椎症をどのように捉え改善していくのでしょうか? 

 

皆さんを悩ませる頚椎症の具体的な症状は慢性的な痛みだと思いますが、実は多くの場合、痛みの原因は変形した頸椎が神経を圧迫して生じているのではありません。

 

慢性的な痛みの真犯人は実は”筋肉”です。

 

 

 

まず我々のアプローチを理解する為に病院では”加齢”の一言で片づけられてしまっている頚椎症の発症原因から考えていきましょう。

私達の頭は常に前後左右に振動しています。運動エネルギーには必ず熱が発生しますが、その熱は赤丸部分に集中します。

通常であれば、運動エネルギーは赤→方向に伝達されて吸収されてしまうので大した問題は起こりません。通常の背骨には弾力がありますから丁度クッションのように働くのですね。

青マル部分を見て下さい。この写真は頚椎症に最も多くみられる方の状態を模したものです。この青マル部分は上部胸椎といって首の動きの受けになっている部分。車に例えれば丁度サスペンションにあたる部分です。

 

この部分が長時間のデスクワークやスマホの使い過ぎ等により硬くなると、×クロスの部分で運動エネルギーの伝達障害が起こり、結果として吸収されなくなったエネルギーは過剰な熱へと変換されてしまいます。

 

私達の体の殆どはタンパク質ですから、当然過剰な熱に曝され続ければ変形、変性します。これが長期間続いてやがて痛み、シビレ等の身体症状を表すようになるのが頚椎症なんですね。

 

病院ではただの加齢と済まされてしまう頚椎症にも、きちんとした発症原因がある事はご理解頂けましたでしょうか?

 

 

 

初回:¥6,500(検査料¥1,000込)

 

2回目以降:通常施術¥5,500 

 

※鍼灸施術別途¥1,000~

 

田町駅西口徒歩8分 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

 

TEL 03-3455-7830

 

東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F

 

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。