~当院よりお願い~

 

長期間続いた痛みシビレの症状の治療には数か月かかるのが一般的です。まれに九州、北海道等の遠方からいらっしゃる方もいますが、症状の改善には一定期間の通院が必要ですから、なるべく遠方からのご来院はご遠慮ください。

 

当院への来院が難しい方は、メール頂ければなるべく近隣の治療院お探ししますのでご連絡下さい。

 

また、メールでのみ無料にてご相談受け付けておりますので、判らない点ありましたらご連絡下さい。なるべく2~3日中には返信するように致します。

頚椎症の痛みの原因② ~炎症~

 

頸椎症の痛みの原因その②は”炎症”です。ですから

 

アイシングが必要です。

 

温めてはいけません!

 

冷やす場所は首と背中の継ぎ目。下の写真の赤丸部分だけです。

 

左右どちらか、痛みがある側を10分間アイシングして下さい。2時間間隔で繰り返します。

 

冷やし過ぎると低温火傷の危険があるので就寝中のアイシングは控えて下さい。

 

頸椎症の痛みにアイシングとは聞きなれない処置ですが非常に有効です。

 

整形外科では、頸椎症の痛みはあくまで神経の圧迫によるものだという仮説に基づいて診断・治療が行われるので、患部の炎症を考慮しないのが一般的です。

 

この首の付け根の炎症は痛み、シビレ両方に関与します。

 

 

ではどうして首の付け根に炎症が発生するのでしょうか???

 

 

ヒントはスプーンです。

 

金属製のスプーンの上下端をもってグイグイとしならせてみるとくびれの部分が熱くなってきます。

これは運動エネルギーはくびれた部分に集中するからなのですが、このスプーンのくびれに該当するのが人体では首の付け根なのです。

ですから首の付け根には熱が貯まりやすく、貯まった熱はやがて炎症を誘発します。

 

このタイプの炎症は、緩やかに長期間継続します。一般的に慢性的な痛みには温熱療法が選択されるのですが、この場合には例え慢性痛でも痛み自体は”炎症”ですから絶対にアイシングが必要です。

 

 

 

初回:¥6,500(検査料¥1,000込)

 

2回目以降:通常施術¥5,500

 

※鍼灸施術別途¥1,000~

 

田町駅西口徒歩8分 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

TEL 03-3455-7830

東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F

 

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。